• 栃木市倫理法人会

第4回LINEモーニングセミナー





栃木市倫理法人会 会員各位

日頃は会の運営にご理解ご協力を賜り心より感謝申し上げます。

5月7日のフラワームーンと呼ばれる満月は奇麗でしたね。帰宅途中ずーと私を照らしてパワーを与えてくれました。そして元気に一週間を過ごす事が出来ました。コロナウイルスで大変な時に、お月様までも応援してくれたのだと思いました。

その時、二年ほど前に福田SVに倫理指導を受け、指導後の実践の一つに「太陽と仲良くしなさい。毎朝太陽を仰ぎなさい。」があったことを思い出しました。そして、実践の再開を始めました。するとこんなことに気づきました。

妻が母の日でもらったカーネーションの鉢植えを、今年は窓辺に置いています。例年は居間に置いていて、たくさんのつぼみを残したまま枯れていくのですが、今年はつぼみが毎日開くのです。太陽のおかげだと思いました。太陽があるから、食物もできる、生きていくことができる。改めて生命の源だと感じました。大自然の恵みに感謝のこころを深めていこうと思いました。

「これがよい」にこう記されています

太陽がなくなったら真っ暗闇になるように、希望が無くなったら人生も真っ暗闇になる。

空に太陽があるように、いつも心に希望を掲げよう。

もし、くじけそうになったら太陽を仰げばいい。生きる勇気がふつふつとわいてくる。

福田SVの倫理指導は、このことだったのだと感じる事が出来ました。ありがとうございました。

倫理法人会の会員様の特典として、経営、健康、家庭生活などあらゆる問題に関する

「倫理指導」を無料で受ける事が出来ます。

指導をすなおに実践すると、思いもよらぬ好結果が突如として現れると、モーニングセミナー、経営者の集い、倫理経営講演会などの体験報告でよく耳にします。私も指導のおかげで現在があると思います。問題がない方はいないと思います。先ずは受けてみてはいかがでしょうか?倫理指導を受けてみたい会員様は、お気軽に事務局にお問い合わせください。

最後に、現在に未来に希望をもって、会員の皆様のご多幸を祈念申し上げます。そして心と身体の健康が一番です。お身体を大切にご自愛くださいませ。

2020-5-13

栃木市倫理法人会

会長 牧野純一

1回の閲覧

© 2016 by tochigishirinrihouzinkai